ネットビジネス初心者が最初に取り組むべきもの


インターネットビジネスで最初に取り組むべきビジネス選びは本当に悩みます。

●できるだけ予算をかけないもの。

●できるだけ時間をかけないもの。

●できるだけ簡単なもの。

割と上記に書いたものを探しがちですが、経験的に上記のビジネスを求めて始めた場合、失敗しやすいです。

 

そもそも論になりますが、
「楽して、お金をかけずに、終始時間をかけない」ビジネスって現実にはないです。

 

多少の予算と時間と労力をかけた末に、それらの「片手間で稼ぐシステム」を構築することは可能ではあります。

 

ただ、最初からそんなシステムは無理な話です。

 

ビジネスは相手に価値を感じてもらうことで初めて成り立つもの

資本主義社会では、相手に価値を与えられるビジネスでなければ成り立たないので、始めた瞬間から即金を得るシステムはありません。

 

すぐにお金になる物販ですら、扱う商品を決めたり、アカウントを作成したりと、「最低限のやるべきこと」はあったりします。

 

事実上、正攻法で稼ぐには、
やるべきことはやらないといけないワケで、いきなり即金を望むなら、強盗意外にないわけです。

 

そういう単純な話に気づけば、
ビジネスの変な教材を買ったり、
塾に入ることはなくなります。

 

ありえない夢をネットの世界にはあると思い、追いかける。。。から、ノウハウコレクターや騙される人が後を絶たないだけの話。

 

ネットビジネスですら、
リアルビジネスのようにしっかり積み上げることは必要不可欠。

 

コツコツでも積み上げていけば、
1年後にはかなりボリュームになっていますし、それなりに成果もでて稼ぎは得られているはず。

 

ネットビジネス初心者が最初に取り組むべきもの

実は最初に取り組むべきものは2つあり、あなたの状態や考えによって決まります。

 

まず一つ目は「物販」

僕が教えるビジネスの中で1番再現性が高いので、初心者に最適。

 

また、労力を極力減らしていくなら中国輸入とAmazonの掛け合わせがベスト!


ただし、出品者との競合を避けるために、相乗り出品などはしないので、最初に大きめのコストが必要になり、少なくとも20万以上は欲しいところ。

 

出品数も5品は欲しいので、
予算が足りない分は貯金と販売利益をドンドン回して出品数を増やしていくようにします。

 

予算があり、物販が好きであればより最適なビジネスモデル。

 

中国輸入×Amazon販売から始める条件。

●予算は20万以上が望ましい

●コツコツ積み上げることが苦にならない

たったこれだけです。

 

物販の再現性が高い理由としては、商品に価値が付随するので、正しいリサーチさえできればすぐに利益に繋がるところにあります。

 

次に、2つ目は「情報発信」

個人的には1番推しのビジネスモデル。


今、発信できるものが何もない人でも、「情報発信を教える情報発信」というスタンスで取り組めます。

 

逆に何か発信できるもの、例えばヨガ、犬のしつけ、占い、アフィリエイト、物販、不動産投資など、教えることができればほぼ何でもいけます。

 

特に物販やアフィリエイトに情報発信を掛け合わせてコンサルティングや教材販売を行うと僕のようにハイレバレッジを効かせたビジネス展開ができます。

 

僕が大きく飛躍したのも「物販×情報発信」です。

さらに情報発信はあらゆる職業の方にも向いてます。

 

税理士、中小企業診断士、カラーコーディネイター、カウンセラー、セラピスト、美容師、カフェ経営、ピアノ講師、メイクアップアーティスト、起業家、行政書士、通訳、ブリーダー、トリマー、飲食業などなど。

 

文章を書いたり、思いを伝えるのが苦手な方には少し難しく感じますが、練習していけば自然と良い文章は書けるようになります。

数稽古が必要な程度ですね。

 

それさえクリアできれば、
情報発信することでお客さんを多く増やし、
売上を上げることが意図的にできるようになります。

 

それでは、お互いにコツコツと積み上げていきましょう!

夢を実現するコツは、
自分がその夢の状態になっている「つもり」で物事を動かしてください。

 

すると脳はそのように錯覚し、
現実と夢をシンクロさせるように働きかけます。

 

コンサルティングなどに関するお問い合わせ

私がコンサルティングを提供できるビジネスは以下になります。

■情報発信

■中国輸入×Amazon

■不動産(アパート経営)

取組んでみたいビジネスについて、ご質問などありましたら、以下のお問い合わせフォームよりお願い致します。

 

 

自分の人生は自分でデザインする

※メルマガ配信は一時中止しており、LINE@のみの配信となっております。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA