10人の中の3人ですか、、、ね?

比嘉です。

いきなり10人の中の3人といわれても、、、

「なんのこっちゃ」となりますが、
ちょっと読んでいってください。

 

サラリーマンを経験している方ならわかると思いますが、職場に同じ仕事をする仲間が自分含めて10人いる場合。

およその比率として↓

1.めっちゃ仕事ができる人・・・1人

2.普通以上に仕事ができる人・・・2人

3.普通に仕事できる人・・・6人

4.仕事できない、または仕事するフリの人・・・1人

 

この比率ってとても重要で、
自分が起業でも副業でもどっちでもいいですが、3番目と4番目の人に該当するのであれば、まず自分の望む成果を得る事は難しいです。

 

3番に該当する人は基本的に「いわれたことしかやらない、できない人」属性が多く、典型的サラリーマン。

 

それが悪いとかではなく、
自分で考えて行動することがないので、
普通にこのような状態の人が自分で考えて未来を切り開くような社長業ができるわけないんです。。。残念ながら。

 

4番は完全に問題外でアウト。

いずれにしても、
3番、4番の属性に該当しているようでしたら、早急に改善したほうがいいです。

 

起業、副業でも自分自身で経営の舵を取る限り、僕らは「社長」なワケです。

そんな社長が「仕事めんどくせー!ぜはは!」とか、

「なんか楽して稼げることないかな~」なんていってたらどう思います?

 

もし、そんな社長のいる会社に勤めてたら「この会社、終わってるぜ・・・」ってガンガン思うはずです。

つまり僕らはできるだけ1番の「めっちゃ仕事ができる人」を目指す必要があります。

 

 

何をするかにもよりますが、
少なくとも2番目の「普通以上に仕事ができる人」にはなっておかないとマズイんです。

 

1,2番目とそれ以降の3、4番目の人との間には決定的な差があって、「自分で考え行動、発言する」という一番大事な要素があるかないかの違い。

 

この違いが大きな差となり、
職場において「仕事できる、できない」というふうに表れているだけ。

 

普通に考えるとよくわかりますが、
3、4番の人が社長として生きて行けるか?

って考えたらなんとなくでもわかりますよ、、、ね?

 

大人になると説教されることが少なくなり、さらにはインターネットビジネスとなると、なんと自分で考えられない人の多い事か、、、僕もそうでしたからあえて自戒の意味も込めていいます。

 

僕のブログを読んでるということは、
何かしら「自分の力で人生変えたい!」って少なからず思ってるはずだと思うんです。

じゃないとこのブログ読まないはずですよ、、、ね。

 

成果を出せる人、出せない人の決定的な違い

あと一つ。

ネットビジネス特有ですが、ネットビジネスしたくて色々と情報集める人は多いですが、、、

■できるだけ無料情報でなんとかしたい

■色んな話は聞くけど行動しない

■たいして実践しないけど情報だけは多いせいで頭でっかちになって人の話を聞かない

■何が簡単に稼げるかずっと探している

この状態の人は注意が必要で、かなり頑固に成果が出せないタイプに属しています。

 

上記の項目を自動車免許教習所で例えると。

■できるだけ無料情報でなんとかしたい↓

できるだけ無免許で車に乗りたい

 

■色んな話は聞くけど行動しない↓

勉強はするけど肝心の実車教習をしない

 

■たいして実践しないけど情報だけは多いせいで頭でっかちになって人の話を聞かない↓

実車教習しないくせに知識はやたら豊富で、教官にF1ドライバーになるためのドライビングテクニックを教えだす

 

■何が簡単に稼げるかずっと探している↓

何もせずに免許取れる教習所はないか探し続ける

 

これって普通に考えたらヤバイです。

当たり前ですが、
普通に努力して行動する人はだいたい上手くいきます。

 

それをショートカットしようとしたり、
ちょっとした壁にぶつかって諦めるから成果と程遠い状態になってるんです。

僕はそれにいい加減気づいて変わったという部分があります、恥ずかしながら。

 

というわけで、「やるべき事を当たりまえにやる」だけで成果はグッと出やすくなります。

つまり、自分の力で稼げるようになるってことですよ。

では、頑張っていきましょう!


クリックいただけると喜びます^^

 

個の稼ぐ力を磨き美味しく生きるステップアップメルマガ



登録
解除
*メールアドレス
*お名前(姓)

“10人の中の3人ですか、、、ね?” への2件のフィードバック

  1. haruto より:

    こんばんは。
    お邪魔しますharutoです。

    前回無料でも・・・
    これというのは有料で!
    という気持ちの切り替えが出来てきました!
    というコメントで、住み分けが必要ですね。
    と、ありがとうございました。

    仕事場での10名の比率のお話は知ってます。
    4番目を除いて9人になってもその中から4番目が生まれる。
    1番目を除くと1番目が生まれる。という実験結果の話でした。
    もしかすると4番目も必要悪なのかもしれません。
    でも、1,2番目とそれ以降の3、4番目の人との決定的な差は
    「自分で考え行動、発言する」という一番大事な要素
    あるかないかの違い。これは同感です。
    これが出来ないといけないですね。

    • 比嘉竜二 より:

      そうですね。
      必要悪というか、そうなりますよね。

      上には上がいるので、常にそのような状態って繰り返されます。
      なので僕は究極的には競合せずにブランディングで他との差を生み出すように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA