情報発信でできること

情報発信をマスターすることで、できることは数多くあります。

 

情報発信とは、自分の持っているスキルや考え方を発信し、そこに価値を見出してくれるユーザーへコンサルティング、セミナー、ワークショップを案内したり、

自身の教材や他人の教材やツールなどを紹介(アフィリエイト)するのが情報発信です。

 

情報発信の真髄は、ブログ、SNS、YouTubeで上記のビジネを行うことではなく、これらの媒体から自身が運営するメルマガへ案内し、そこでセールスをかけることにあります。

 

メルマガでは感覚的に一対一でやり取りするようなものに近く、
ユーザーへの信頼を非常に得やすい環境にあります。

 

そのメルマガで信頼関係(ラポール)を構築し、
商品をセールスすることで、ブログやSNSでは考えられないようなコンバージョン(成約率)を出すことが可能になります。

 

情報発信最大の特徴

また、情報発信で扱う商品は基本的に「情報」なので、
在庫という概念がなく、在庫リスクなどに悩まされることもないのが大きな特徴。

 

また、自分自身が資本となるコンサルティング、
セミナー、ワークショップを省き、
教材販売のみに注力することで、完全自動化の収益構造を仕組化することも可能。

 

とはいえ、完全にほったらかしは危険なので
、時々仕組の要所を確認したりとメンテナンスはするべきです。

 

情報発信は難しく思われがちですが、
ビジネスの本質を理解すれば、
そこまで難しいものではないことがわかります。

 

購入者の購買心理を知ること

例えば自分が何か欲しくなって買ったもの。

それが「なぜ欲しくなって買ったのか?」
それを深掘りして購買心理が理解できれば、
その時の感情が動いた理由をそのまま文章に乗せて届けるだけ。

 

それが理解でき、
結果的に収益として帰って来れば、
その方法は1つの正解となります。

 

算数と違い、
ビジネスの答えは1つではなく、
人の数だけ正解があります。

頭を柔軟にして、情報発信を楽しみましょう!

自分の人生は自分でデザインする

※メルマガ配信は一時中止しており、LINE@のみの配信となっております。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA