もはや個人でどうにでもなる時代

さて、今回の話「もはや個人でどうにでもなる時代」

インターネットの普及と環境が整ったことで、
もはや個人が企業と同等以上に戦える時代。

 

企業が既に個人へWebマーケティングコンサルを依頼しているのはもはや珍しくないです。

 

それくらい、
ネットを駆使してビジネスを行えるのは強みということの裏返し。

 

特にアフィリエイターはサイト作成、
ライティング、広告、各種媒体の活用など、
ネットに精通しているので、今後も重宝されていくことは間違いないでしょう。

 

アフィリエイトのスキルを持っている人は優位に働く時代(稼げない人は別ですが、、、)

 

さらに突き詰めれば、
「ビジネスの本質」を理解して実践できている人間が勝ち続ける時代に突入したといえますね。

 

ビジネスで意識すべきは手法ではなく本質

ビジネスの本質はいつの時代も変わらないもの。

つまり、アフィリエイト、YouTube、メルマガ、Twitter、Facebook、せどり、無在庫転売など、ビジネスの本質を具現化した末端の手法で稼ぐことを意識していては、この先10年、20年、30年と稼ぎ続けられる可能性は薄いということ。

 

本来あるべき姿は「ビジネスの本質の理解と実践」であり、それさえ認識していれば、ビジネスを行う媒体が変変化しても何ら問題はないのです。

 

今はクローズドな情報発信媒体として、
メルマガ、LINE@などがありますが、
いずれ、さらに優秀なものが出れば淘汰されるかもしれません。

 

仮に淘汰されても、
ビジネスの本質さえ知っていればその新しいものへ移動し、そこでビジネスを行えばいいだけのこと。

 

その事実に早く気づき、
実践したい人だけ実践して大きな収益を得る事で、
夢を大きく叶えていけばいいと思います。

私自信は全ての人にネットビジネスをしてほしいとは思いません。

全員がネットビジネスに奮闘していては、
社会全体がおかしくなるからです。

 

既に建築現場などのガテン系の仕事は若者が寄り付かず、コンビニなどでバイトし、人材不足が深刻。

他の分野でもキツイと思われる仕事は軒並み人材不足です。

 

全てがネットのせいではないですが、
現代人は世の中便利になりすぎて、
待てない人、大変な仕事に価値を見出せなくなっています。

 

そんな時代だからこそ、
真っ当にビジネスする人間が重宝される時代でもあります。

ネット上では嘘くさい人間の多いこと。

 

特にFacebook、Twitterでは日本一の〇〇が横行し、どう見ても残念そうなキラキラ風女子がポチッと稼いでますとか、世界中を旅してネットで稼いでますとか、カオスですよ。

 

中には本物もいるかと思いますが、
彼らの投稿を見てると「稼いでないよね。。。」ってすぐわかりますし、仮に稼いでたとしても何年も持たないでしょう。

 

何せ、集客構造が「お金にフォーカス」してて、
集まる人はその稼ぐ「手法とお金」に興味があり、
その個人に興味があって集まっていないから。

 

稼げれば教える人は誰でもいい。

ってことです。

そこを意識してビジネスしていかないと、
どこかで商売をやめることになります。

ビジネスのキモであり、基本は「自分のファン」を作ることです。

 

自分の人生は自分でデザインする

※メルマガ配信は一時中止しており、LINE@のみの配信となっております。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA